再びNexus7のroot化

2013年3月1日 by
カテゴリー: Nexus 

Nexus7のAndroidのバージョンが4.2.1から4.2.2になり、OTAにより自動的にバージョンアップ。
このため、自動的にRootが外れてしまった。SuperSUもファイルは残っているがバイナリデータがないということで動作せず。
コマンドだけでRoot化するのは怖いのでNexusRootToolkitもバージョンアップするので、それを待ってRoot取りすることに。

しかし、ワンクリックで簡単にできてしますのは素晴らしい。本当に感謝!!

事前確認。
PCには最新のSDK(ADB)ドライバーをインストールしておく。
念のため adbコマンドのadb shellでNexus7のファイルが表示される事を確認する。
Not Device等で繋がらない場合はドライバーが正しくインストールされていないので最初に確認すること。

tool.fw1. Nexus Root Toolkit v1.6.2を起動する。
自動的に本ツールのアップデートをチェックしてくれる。今回は新しいバージョンがあるということなので
「はい」。
で、アップデートが開始される。

途中、機種をNexus7 Wifi、Nexus7のバージョンを4.2.2にそれぞれ選択する。

以下のアプリが自動的にダウンロードされPCにインストールされている。
・UPDATE-SuperSU-v1.10.zip
・modified_boot_nakasi_4.2.2_JDQ39.img
・openrecovery-twrp-2.4.2.0-grouper.img

 

 

2. Nexus Root Tool kitが v1.6.3になって起動する。
3. Nexsus7とPCをUSBケーブルで繋ぐ。Nexusu7は当然、電源ON、(Unlock状態)で。更に念のため「機内モード」にしておく。
4. ドライバーの確認のため、をFullDriverInstallationGuidesメニュ-の最後のStep3にあるFullDriverTestを」クリックする。
Nexus7が何回か起動を繰り返し、結果 ‘Success’ という表示が出てドライバーテストが終了となることを確認しておく。
この確認でキチンとドライバーがインストールされていることが判れば後は簡単。

5. メニューからCustomRecoveryにチェックして、「Root」をクリック。途中、Nexus7側でインストールの許可のため一回タップ。
後は見ているだけ。

これで以下の表示が出て終了。

tool2.fw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6. Root ChekckerでRootが取れていることを確認。

Screenshot_2013-02-28-23-37-35 Screenshot_2013-02-28-23-36-36